無題ドキュメント

メールの中のポイント獲得URLをクリックしたり、資料請求などで大きくポイントがもらえます。 効率的にポイントをためることができますヨ。

無題ドキュメント

画像なし4枠


画像あり4枠


画像なし1枠


画像あり1枠


素材やさんのテンプレート


オークション
出品マニュアル&マメ知識

TOPページ > オークション出品マニュアル&マメ知識 > 

・デジタルカメラの選び方
(2011年2月)

出品する商品の画像を掲載するためにはデジタルカメラが要ります。

画像を掲載しないで出品することはできますが、やはりそれでは見る人にとって、信憑性に欠けますから、できる限り商品画像は一緒に掲載しておくほうがよいと思います。

カメラを選ぶにあたって注意するには、
印刷目的ではないので130万画素クラスのもので十分美しく掲載できます。
といっても、今じゃ 1000万画素が標準なのかな。びっくりです。そして高性能なわりに価格が低価格でさらにびっくりです。
12、3年くらいまえ購入したSONYサイバーショットは150万画素レベルで5万円程だったような。当時はデジカメ所有率なんて低かったし、周りをみてもまだ持っている人は少なくて、当時の私は迷い迷って、散々まよって購入した記憶があります。
今じゃ、一家に一台あたりまえの時代なんだから、時代の流れに ただただびっくりです。も うついていってないな、私。
なんだか話がそれてしまいました。


なので、 もし古いものでもデジカメが手元にあるのならば、わざわざオークションのために買いなおしたりする必要はありません、おそらくそれで十分です。
(ちなみにオークション掲載画像ファイルは1ファイル500KB以内という制限があるために、あんまり高性能なものは、設定サイズを小さくして撮る必要がありますので要注意ですヨ。 )

そして、それくらいの性能はいまや携帯電話の標準スペックですね。いや、携帯電話のほうが上ですねー。
なので、携帯カメラを利用して商品を掲載している方も大勢でてきているようです。
私のようなおばちゃん(30代です)はデジカメのほうが絶対便利ーっておもっちゃうけど、もっと若い世代だと、携帯カメラのほうが便利ーっていうのかな。

余談になりますが、デジカメ利用の場合はカメラを固定する三脚もあると便利です。
近距離で写真を撮ったり、説明書き部分などを撮るときは素人では手ぶれをおこしてぼけやすくなってしまいます。




無題ドキュメント
このホームページに掲載している記事・写真などあらゆる素材の無断複写・転写を禁じます。 また本サイトの閲覧や情報収集は、ご利用者様ご自身の責任において行って下さい。